ガスファンヒーターのゴムホースの外し方は?点火しないようになり?

05181img

ガスファンヒーターを使ってましたが流石にもう
必要ないですよね。

ゴムホースの外し方で苦労したのと点火しなくなった
原因を書いてみたいと思います。

ゴムホースってはめるのは簡単ですが取り外す時に
少し困ったぞってなる人が多いみたいですね。

僕もその一人なのかな(汗

スポンサードリンク

ガスファンヒーター ゴムホースをしまう時に!

もう5月も半ばで流石にガスファンヒーターはいらんやろと
いう事でしまおうと思い・・・・・・。

今頃まで出してたのかと言うツッコミはなしです。

外したホースの中にはガスが残ってるのではと思い、
その中のガスを抜くためにベランダに置いたんです。

その時に接続部分の先っちょにある細い棒みたいな
部品が折れたっぽい事が判明。
↑  ↑  ↑
これは1年後に明らかになった事です。

ガスファンヒーター ホースの外し方は?

ホースを外そうとしましたが力ワザでは外れませんでした。
おかしいと思い、調べてみたらどうやら白いボタンを押すと
外れると知り、そのボタンを押すと簡単に外れました。

05183img

はめるのは刺すだけで簡単でしたが外し方が
解らなかった。

解ると簡単ですが前に住んでた時と
勝手が違ってましたから。

そこまでは問題なかったです。

で問題は1年後の冬に判明する訳ですが。

ガスファンヒーターが点火しないようになりました!

その1年後の冬がやって来ました。

またまたガスファンヒーターを取り出して
接続して電源を入れます。

待てど待てども暖かい風が出て来ません。

スポンサードリンク

おかしい、本体なのかそれともホースなのか?

けど2年目だったし本体が故障とは考えにくいと判断。

となるとホースかな?

ガスファンヒーターを買い換える前のホースが残ってたので
形状を較べてみました。

すると、「えっ」てなりました。

何とセンターにある棒みたいな物が折れてる事が判明。

0518img
これは折れててもすんなり接続出来るので全く
解らなかった。

較べて見てはじめて解った事でした。

強度はどれぐらいのものか解りませんが去年ベランダに
置いてガス抜きをする時にそのヘッド部分が当たって
折れたのかもしれません。

1年後になった今ではその折れた部品を見つける事は
出来ませんでしたが。

もしかしたら押し入れに入れる時に何かの拍子に
折れたのかもしれません。

本体の故障でなくて良かったですが。

ガスファンヒーター 着火しない

もしかしたら着火しないトラブルで同じような
現象が起きた人もいるかもですね。

なので本体を疑う前に壁側に接続する方の
ちょぼ(棒状の部品)が折れてないか見てください。

あれって見ただけでは折れたのかどうかは解りません。

今なら形状が頭にあるから解りますが。

もし今年の冬にガスファンヒーターを接続して
点火不良のエラーが出たらそこを見てくださいね。

あの部品はめったに折れる事はないかも
しれないですが知識として知っておいても損する
事はないと思います。

とそんな訳で
今頃、ガスファンヒーターを収納してる人も
いるんですよという話でした???(笑。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>