浴室シャワー付き混合栓で不具合、ヘッドやホースも新調したいですね!

0519img

浴室シャワー付き混合栓に不具合が出ました。
お湯は出るのですがお水が出ないんです。

自分で修理を試みますが・・・。。。

この祭、シャワーヘッドやホースも省エネタイプに
新調したいですね。

さてお水は出るようになったのでしょうか?
その修理のことを書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

浴室シャワー付き混合栓でお水のみ出ません!

ここんとこ本当に暑くなって来ましたね。

つい先日お風呂でのぼせそうになったのでお水シャワーを
浴びようとしましたが一向にお水になる気配がありません。

湯音調節の40度の赤いボタンを押してコールドにしてるにも
かかわらずです。

でその日はあきらめましたが。

夏になってくるにつれてお風呂の後にお水シャワーを
浴びるのが楽しみの1つです。

これって本当に気持ちいいですよね。

その楽しみが奪われるのですから何とかしたいもんです。

で自分で修理してみようとがんばりました。

先に結果を言いますと治す事は出来ませんでした。
期待して頂いた方には残念な結果になってしまいました。

申し訳ありません。

スポンサードリンク

最初に疑ったのは湯音調節のレバーの空回りでした。
コールドにしてても内部で連動してなくて実際には
動いてない。
↑  ↑  ↑
憶測は見事にはずれてました。

精密ドラーバーでカバーをはずしてネジをはずし
確認しました。

しっかりと連動してて空回りはなかったです。

やっかいやなと冷や汗です。

修理を試した手順

さらに深い所をみようと分解してみようと。

☆まず壁側にある元からのお水とお湯の止水栓を
マイナスドライバーで締めます。(時計回り)

ここでシャワーと蛇口のコックを開けて水漏れが
ないかを確認します。

ここは忘れずにしっかりとやらないとえらい事になります。

☆でその次にプライヤーかモンキーレンチを使いナットを
外します。

それで混合栓を配管から外す事が出来ます。

ただ外してもユーザーレベルではいじれそうな所は
なかったです。

左側にあるでっかいマイナスネジや湯音調節側の
部品も硬くて外れません。

唯一、外れそうな弁も外れなかったです。

型番が書いてありましたのでネットでも検索や
サポートに聞いたりもしましたが
やはり見てみないと断言はしかねますとの事でした。

それはそうですよねと納得。

サポートの方も親切に聞いてくださって
ありがとうございました。

左側にでっかいマイナスネジがあるのですが
どうしても
外したい気持ちになります。

普通のドライバーではうんともすんともいいません。

大きめのマイナスドライバーが必要。

ホームセンターにでっかいマイナスドライバーを
探しに行って来ました。

店員さんに物を見せてこのネジを外したいのですがと
相談。

ここの店員さんも親身になってくれてこれで
どうでしょうと一緒になって手伝ってくれました。

一緒になって外そうとしてくれて本当に
嬉しかったです。

この場でもお礼を言わせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

結局は大人が二人がかりでも外せませんでしたが。

という訳で
残念ながら修理不可能という結論に至りました。

ただ、分解することにより仕組みも解りました。

最初はお水ってどのネジで止まるのかさえ
解りませんでしたからね。

浴室シャワーヘッド、省エネタイプに!

修理を試みたおかげでシャワーヘッドも省エネタイプに
交換してみたくなりました。

お店で見てると柔らかいお水対応やら節水タイプやら
色々出てますね。

どれにしようかなぁと考え中です。

浴室シャワーホースも交換しないと!

シャワーホースも一気に交換しないと。

混合栓の売り場に行くとシャワーやホースはセットに
なってるのが多かった。

今回は修理するよりも新しいのを
買った方が安くつきそうです。

分解する事により自分で設置する自信が付きました

水漏れしないようにシールテープも必要。
このシールテープと呼ばれる薄いテープは
ほとんど別売りになってるんだって。

交換時には絶対使うパーツなんでセットにして
くれてたらありがたいのですが。

知識が付きました

今回、シャワーのお湯は出るけどお水が出ない
現象がおきて分解してみました。

05192img

残念ながら修理完了にはなりませんでした。

ただ、治すための動画を見たりする事で
簡単な知識は付きました。

確実に昨日よりは進歩です。

予想外に時間はかかりましたが。

似たような現象が出た家庭の参考になれば
嬉しいです。

本来は「修理出来ましたっ」て
報告したかったんですけどね(笑。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>