壁面収納ラック組み立ての前にPDF

壁面収納ラック組み立ての前にPDFをダウンロードして
読んでおくと組み立てがスムーズに出来ますよ。

僕は説明書あまり見ないで感でやってたので無駄な失敗を
しちゃいました(汗

そのPDFはホームページに行くとマニュアルを
ダウンロードできるみたいですね。

iPhoneでもダウンロードできますね。

なので夜寝る前にそのマニュアルをダウンロードをしてPDFを
見ておくと次の日の作業が凄い楽になります。

なので買ってきたら箱を開ける前に
一通り読んでおくとほんとにほんとに作業がスムーズになります。

部品によっては微妙に表裏があったり向きがあったりとか
それが頭にあるだけで全然はかどりますね。

それと充電ドリルはあったほうが凄い楽ちんですね。

前にも1つ家具を買ったのですがその時に買った
充電ドリルが非常に便利ですよ。

もうネジを閉めたり戻したりするのが楽しくなっちゃいますね。

それと今回必要だったものの中でなかったのがトンカチです。

スポンサードリンク

この収納ラックの裏板は釘を打ち込んで止める形になってました。
今回トンカチがなかったのでmonkeyで代用しましたが
左手の親指を何回も打っちゃいました。

痛い、痛いです(涙。

なのでトンカチも買っといたほうがいいかも知れませんね。

この収納ラックを組み立てで感心した事は接着剤が一切
入らなかったってことでしょうか。

今までカラーボックスぐらいしか作ったことなかったんです。
前に作ったのは接着剤が付いてました。
残念な事にネジが丸見えでしたが。
見えないようにテーピングはしますがね。

で今回これを組み立ててびっくりしました。

どういうことかというと外側にネジが全く出ないし
見えないんですよね。

カラーボックスとかだと外からドライバーで
締めるじゃないですか。

この手のは自分でやるのは初めてなので凄い
新鮮味があってびっくりしましたね。

天板の向きを逆にしてしまって冷や汗かきましたけど。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>