お盆と終戦記念日の関係ってあるのですか?

image

お盆と終戦記念日の関係が気になってます。

今から70年前の正午におばあちゃんは昭和天皇から発せられるラジオを生で聞いてたんだと。

1945年 昭和20年の8月15日の事です。

終戦を伝えるラジオを生で聞いてたと今日聞いてびっくりしました。

スポンサードリンク

お盆と終戦記念日の関係ってあるのですか?

お盆と終戦記念日の関係が気になって眠れません

過去にも聞いたかも知れないけど、今日は素直に凄さを感じました。

当時、高松や岡山はB29が落とす「焼夷弾」(しょういだん)で真っ赤になってめっちゃ怖かったと言ってました。

そらもう花火どころの騒ぎじゃなかったと。

でおじいちゃんの作った「防空壕」(ぼうくうごう)に逃げ込んでたんだと。

その場所を覚えてると言うので見に行って来たけど、防空壕を見る事は出来ませんでしたが。

でおばあちゃんの兄は「空襲警報発令」って聞くとみぞに
体ごと隠れてたんだとか。

今、考えると逃げてることにならないって笑ってました。
当時は真似して隠れてたけど小学生の考える事だと(^^;;。

ただ、とにかく怖かったのは記憶にあるって言ってました。
おばあちゃんのお母さんはB29が逃げるように「拝んでた」とも言ってましたね。

そんな訳で僕たちの時代では戦争の怖さを生で感じる事は出来ませんが。

当時の事を体験された方は半端なく怖かったんでしょうね。

スポンサードリンク

おっと、前置きが長くなってしまいました。
でその終戦記念日とお盆は同じ15日ですが特に関連は
なさそうですね。

ヤフー知恵袋参照。

一見何らかの関係があると思って調べてみましたが、どうやら関係なさそうです。

なんとなくですが少しスッキリしました。

終戦の発表から70年後の今日は「終戦記念日」。

戦争体験者の方にとってこの70年間って凄い重みがあったんでしょうね。

当時の話をしてくれる方はめっぽう少なくなりました。
ちと、寂しいです。

そういった話をしてくれるおばあちゃんには少しでも長生きして欲しいものです。

昨日8月14日はお墓参りに行って来ました。

親父や、過去にお世話になった方々へお線香とお水をあげに。
戦争で亡くなられた方へのお参りも行って来ました。

親父が亡くなるまではお盆ってお墓まいりに行くぐらいで特別な感情って正直なかったですが・・・・・・。。。

終戦後の70年間を生き抜いて来たおばあちゃん。
また、当時の話を聞いてみたいです。

そんな話を聞いてると
去年見た映画「永遠の0」をもう一度見たくなりました。

臆病者どころの騒ぎではなく感動しまくりでしたもん。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>