オリオン座流星群2015 2時間大阪でデジカメ撮影した結果?

1022

オリオン座流星群2015年10月 22日に2時間程度、
大阪でデジカメ撮影してみました。

本来なら真っ暗になる場所がいいのですが、
何とベランダから撮影してみました。

スポンサードリンク

オリオン座流星群 2015 時間 大阪でデジカメ撮影してみた結果は?

⇒⇒⇒ 21日に書いた関連記事はこちらより

本来なら舞洲スポーツアイランドあたりに出かけられたら良かったのですが。
USJの近くです。

真っ暗にさえなる場所だったらどこでも撮影出来そうですね。

田舎では空を見上げた時にすんごい数の星が見えるのを思いだしました。
それはそれは強烈な数です。

大阪では暗い度がやはり違います。
深夜でも明るいですからね。

おっと、早く公開した方がいいですね。
あまりいい写真ではありませんが。

セルフタイマー3枚連続設定モードで撮影。

撮影時間 2時25分
CIMG4591

撮影時間 2時26分
CIMG4592

撮影時間 2時28分
CIMG4593

おまけ ナミにピントを合わせたので流石に星は写らない!
1022

カメラとの距離が30センチ前後です。
せめて3メートル離れるとどっちもいけるかな???
この写真のみストロボ赤目軽減使用。

おっと、拡大しないと見えませんね。

今回の撮影で60秒でもしっかりと星の軌跡は確認出来ました。

カメラ情報
カメラのモデル CASIO EX-Z850
絞り値 f/5.6
露出時間 60秒
露出補正 -2ステップ
焦点距離 ∞無限大
フラッシュモード OFF
ホワイトバランス オート
35ミリ焦点距離 38

流星群は写ってませんが。

60秒毎の撮影でもしっかりとに自転してるのが確認出来ました。

画像をパソコンに保存して3枚を全て選択した状態でENTERを押し、
キーボードの右⇒ボタンを押すとしっかりと移動してるのが解ります。

スポンサードリンク

そうそう!

関連記事にも条件を書きましたが実際に撮影すると以外な結果になりました。

当初の撮影条件をここにも書いてみます。

1.三脚OK。
2.シャッター速度は60秒。
3.絞りは4.0しか選べない。(最少絞り)
4.セルフタイマーOK。
5.ストロボOFFもOK。
6.ズームは広角に設定OK。
7.ISO400に設定OK。
8.カメラをなでなでしました^^。

7.番のISO400に設定があります。

ところがいざ撮影してみると露出オーバーになりました。

なのでISO100か50でもいいぐらいでした。

セルフタイマーは一度に設定は3枚まで出来ます。
シャッタースピードは1枚に付き「60秒」。

60秒撮影を3枚してくれます。
なので1度シャッターボタンを押すと10秒後に1枚撮影。

1枚目が終わると続けて2枚目。
2枚目が終わると3枚目ってな感じです。

これは屋外でも結構使いますね。かなり頻度の多い設定です。

今はiPhoneでも自撮り棒など使うとおもしろい写真が撮れますがね。

滝の流動写真や水の動きを表現したい場合はスローシャッターの使える、
コンパクトデジカメが大活躍します。

つまり三脚を必要とする場合はやはりコンパクトデジカメの登場になります。

今回決していい写真は撮れなかったかもですが、また真っ暗な場所でチャレンジしてみたいと思います。

何と家のベランダから深夜帯の2時間程度、撮影してみました。
なので撮影条件は最悪でしょうか?

そんな中で約2時間で40枚程度撮影しました。
ただベランダなので寒くてもすぐに暖かいものを飲めるので便利です。
思ったよりも寒くなかったので2時間ぐらいなら平気でしたね。

綺麗な写真を撮るにはやはり難しいかもですが撮影してると楽しくなります。

あなたも(僕は撮れてませんが^^;)いい写真が撮れるといいですね。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>