コンパクトデジカメ星空の撮影は?夜景はきれいに撮れる?

CIMG4631

コンパクトデジカメで星空の撮影をしてみました。

久々に夜景も撮影してみました。
思ったよりもきれいに撮れる気がしますが・・・。。。?

スポンサードリンク

コンパクトデジカメ 星空の撮影は?

オリオン座流星群を撮影しようとがんばってみました。

星空の撮影は30年ぶりかな?
果たして撮影できたのでしょうか?

昨日、撮影したのをアップしてみたいと思います。

60秒シャッターで1分ごとの撮影です。
星の動きが分かるように右上にベランダの頭を入れてます。

CIMG4626

CIMG4627

CIMG4628

カメラ情報
カメラのモデル CASIO EX-Z850(全て)

絞り値 f/8
露出時間 60秒
露出補正 -2ステップ
焦点距離 ∞無限大
フラッシュモード OFF
ホワイトバランス オート
35ミリ焦点距離 38

スポンサードリンク

コンパクトデジカメ 夜景がきれいに撮れる?

これは個人的な意見ですが思ったよりきれいに撮れますね。

ここんとこiPhoneの出現でコンパクトデジカメの使用頻度が下がってましたが。

やはり手軽に撮れるのはiPhoneですが。
本当にきれに撮れます。

ただ長時間シャッターは切れないのが弱点。

iPhoneで長時間シャッターが切れるとコンパクトデジカメの出番が少なくなりますよね。

なので住み分けとしてiPhoneは今のままで良いと思います。

悪魔でも携帯なんですから。

いつのまにか、携帯なんだかカメラなんだか解らなくなって来ましたが。

昔はクロスフィルターとかを使わないと撮影出来なかった画像がこれです。

CIMG4631

絞り値 f/2.8
露出時間 1.6秒
露出補正 0ステップ
焦点距離 ∞無限大
フラッシュモード OFF
ホワイトバランス オート
35ミリ焦点距離 38

今はコンパクトデジカメ内にフィルターがあってそのモードで撮影すると簡単に撮れちゃいますからね。
このモードで撮影したのは実ははじめてなんですが。

三脚を使用してセルフタイマーでシャッターを切るだけです。
他はほぼ何もしないでもこんな写真が撮れちゃいました。
車のヘッドライトの流れが表現されてます。

シャッタースピードは正確には解りませんが3秒程度でしょうか?
おっつ!プロパティで確認したら1.6秒でした^^。

CIMG4636

絞り値 f/2.8
露出時間 4秒
露出補正 0ステップ
焦点距離 ∞無限大
フラッシュモード OFF
ホワイトバランス オート
35ミリ焦点距離 38

この写真は4秒。
やはり4秒露光だとヘッドライトが伸びてるのが分かります。
なかなか面白いです。

マニュアルだと露出の設定とかがちと面倒ですが何もしないでも撮れちゃいました。
3メートル程度離れてストロボ撮影すると人物も夜景もきれいに撮れるでしょうね。

そんな訳で今日は久々に三脚を出してきて撮影してみました。

CIMG4639

絞り値 f/2.8
露出時間 1.6秒
露出補正 0ステップ
焦点距離 ∞無限大
フラッシュモード OFF
ホワイトバランス オート
35ミリ焦点距離 38

これも1.6秒。

コンパクトデジカメでもそこそこは可能ですね。

もちろん、本格的な一眼レフカメラには叶わないと思いますが^^;。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>