大阪マラソン ランナーズアイ 2015って?登録は簡単なの?

IMG_6011

大阪マラソン2015が10月25日(日曜日)に開催されましたね。
ランナーズアイ 2015っていうサービスに感動?
この登録は簡単なのでしょうか?

スポンサードリンク

大阪マラソン ランナーズアイ 2015って何?

大阪マラソン ランナーズアイ 2015に感動してしまいました。

iPhoneからの利用だったのですが、名前を入れるとその人が走ってるポイントが
分かるんです。

げげっつ!

まじつ!!ってびっくりしちゃいました。

しかも複数登録できるのでその人達がどこを走ってるか追跡出来ます。

終了後も名前で検索すると5キロ事の通過時刻やネットタイムグロスタイム・区間タイムからその時の順位まで記録されてるのに感動です。

要所での動画も見る事ができます。

マラソンの選手はもちろんですが仲間のタイムから順位まで全て出ます。

すごいなぁ。

トイレポイントや給水ポイントも全て網羅してる。

今までマラソンにはあまり感心なかったけど、今回応援に行って良かったです。

ランナーだけではなく応援も半端ない。

選手だけではなく前日からたこ焼きを焼いて手配する店主さんがいたり。

大阪の街全体で盛り上げてるんですね。

ほんとにほんとに素晴らしいと思いました。

すぐ近くにいたお姉さんの応援は凄かった。

がんばれぇ~♪
チョッパーナイスやでぇ~♪

がんばれぇ~♪がんばれぇ~♪
ハロウィンもイケてるよぉ~♪

阪神もがんばれぇ~♪

矢印もいいよぉ~!
がんばれぇ~♪がんばれぇ~♪
バニーちゃんかわいいよぉ~!!

どうやら全ての目立つキャラをした人に声援をおくってるみたいでした。

自分の声援してくれてると分かったランナーは手を振ってました。

いいですね^^。
この雰囲気。

どこの誰かは知らないけれど!!

見てて気持ちのいい応援でした。

スポンサードリンク

大阪マラソン ランナーズアイって登録は簡単?

iphondで見てましたが、
大阪マラソン ランナーズアイの登録は特に何もなかったです。
なので簡単でしたよ。

検索窓にランナー名やゼッケン番号が分かっていれば追跡できます。

自分で各ポイント事の順位やタイムも分かるので超便利ですね。

このランナーズアイって他の大会でも使用されてるのでしょうか?

そこは?ですが凄いですね。

大阪マラソン 芸能人 ジャニーズ

大阪マラソン 芸能人 ジャニーズ系の選手が近づいて来たら明らかにギャラリーのテンションが、あがります。

黄色い声援が急激に大きくなりますからね。

ほんとびっくりするぐらい^^;。

何が起きたんやってぐらい変ります。

こういった環境にはあまりでくわした事ないのでほんとびっくりです。

ただあの声援があると選手はめっちゃ元気が出るでしょうね。

少しぐらいの疲労は飛んでなくなっちゃいますよね。

そう考えるとほんと選手だけでなく裏方でがんばってる人や、警備員、
回りの人全員で盛り上げてる大会になってるんでしょうね。

今回の応募は13万7000人の応募があったとか。
その内走れるのは3万2000人ですから倍率は約4.2倍でしょうか!

なので走れるだけでもしあわせ感いっぱいなんでしょうね。

で完走するとまた新たなドラマが生まれるって感じですね。

年配者では77歳になる方も元気に参戦されててほんと、勇気を頂きました。
走る姿も颯爽とかっこいいですし。

カップルが完走後にプロポーズしたりとかもありましたね。

忙しい主婦の方も少ない時間を駆使して練習して参戦したりと素晴らしい。

日頃から忙しすぎる人ほどマラソンっていいのかもですね。

あの「無になれる瞬間」ってのは最高の一時なのかもですね。

トレッキング以外にもマラソンっていいのかもです。

最高の瞬間って言えば「孤独のグルメ」。

腹が減ったら美味しいものを食べる。ただそれだけ^^;。

関西では月曜の深夜からですね。

こっちも楽しみです。

「無」にはなってないかも知れないですが・・・・・・。。。

ランナーズアイがナイス!!

マラソンは終わりましたがこのランナーズアイってほんとナイスですね。

今回はじめてマラソン大会を見に行きましたが感動が多かったです。

大阪の街全体が協力して成り立ってるのがよく分かりました。

⇒⇒⇒ 大阪マラソン2016のコース上の地下鉄をお得に乗る方法は?

⇒⇒⇒ 大阪マラソン関連記事はこちら

来年の大阪マラソンも見に行きたいです。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>