ががばばより怖いサイトってある?怖い話?のネタバレ話!

1126

ががばばより怖いサイトや怖い話ってあるのですか?

最初に「ががばば」ヤフー検索した時は恐怖でちびりそうになりました。

勝手に検索の文字が動き出して
あの 「たすけてたすけて、たすけて」の文字。
その後には血だらけの女性がガラス越しに貼り付いて来るという血も凍りそうなパターンでしたね。

ちなみにさっき見たら「にげてにげてにげて」に変わってましたね。

結局は「世にも奇妙な物語」の番宣でしたが・・・。

スポンサードリンク

ががばばより怖いサイトってありますか?

ががばばも怖かったけで怖いものみたさでついつい探しちゃいます。
これまたもうみんな知ってるかもですが。

第1回 謎と旅する女

普通のサイトで読んで行くタイプでしたね。

かわいいお姉さんがなぞなぞを言って来るんですね。
誰かに似てるような気が。
あっ、そうだ。
少しだけどがっきーに似てませんかね。

どちらにしてもかわいい女性なんでついつい読んでしまいます。

トンチのような、なぞなぞがどんどん出て来ます。
その雰囲気もとってもかわいいんですよ。
何が怖いんだろ???

1問
2問
3問
4問
となぞなぞが出て来ます。
答えは極めて明瞭でしたね。伏せておきますが。

ここまではほんと普通のサイトで怪しさはいっさいなかったですね。

ところが次の瞬間におしっこちびりそうな雰囲気にもってかれます。
文字が勝手に出て来ます。
怖い。怖い。

画面の一番下方向を見てると恐怖で凍りつきそうになります。

でその文字をクリックすると・・・。

「ぎゃ~つッつつッつつッつつッつ」ってな感じでした。

ここでは「謎と旅する女」の紹介でした。
「ががばば」とは
少し違ったパターンで新鮮味がありました。

ただし怖いですよ。
「ががばば」に耐えられたならギリギリセーフかなとは思います。

ただこれも深夜でひとりで部屋にいる時にやっちゃうと朝まで眠れない可能性もありますね。

くれぐれも自己責任でお願い致します。

スポンサードリンク

おまけでもう一個紹介したいと思います。

ががばばより怖い話とは?

おまけのもう一個の怖い話です。

雪道 コワイ CM

です。

これも去年知った動画ですがこれまた恐怖です。

深夜にヘッドフォンして見てたらその瞬間、脳天からつま先までイナズマのような電流が走り過ぎました。

一回見た人が何度見ても怖いんですよ。
もうタイミングも分かってるのに「どきっ?」としちゃいます。

ちょうど今の季節にピッタンコの動画となっております。

冬用タイヤの大切さを強烈なインパクトで教えてくれます。

雪道 コワイ CM

こちらも自己責任でお願い致します。

当サイトでは見た事による事故やクレームなどはお受けすることは出来ません。自己責任で恐怖体験を楽しんでくださいね。

うん?楽しいかどうかはほんと疑問ですがね。

見る時は心して見てくださいね。
あっ、そうそうあらかじめ栄養ドリンクを飲んでおくか、
用意しておいてからすぐに飲めるようにしておいた方が無難ですね。

ががばば以外のネタバレと話!

今回はががばば以外のネタバレと話をふたつ紹介しました。

ひとつ目は
第1回 謎と旅する女

ふたつ目は
雪道 コワイ CM

個人的には「雪道 コワイ CM」が一番怖かったですかね。
いや「ががばば」のが怖いか?
いやいや、やはり「謎と旅する女」かな?

☆「ががばば」はいきなり怖くなって最後まで怖い。
☆「謎と旅する女」は最初全然だけど後になって恐怖にやられるタイプ。
☆「雪道 コワイ CM」は一瞬で稲妻が走るタイプ。

それぞれ怖さのタイプが違うのでどれが一番って決められないですね。

秋の夜長に怖い動画を見て過ごすのもいいかもですね。
ってかもう冬ですけど・・・。

雪道 コワイ CM

最後になりましたがもうひとつだけ。

「雪道 コワイ CM」は
ちょうど今の季節にピッタンコの動画となっております。

冬用タイヤの大切さを強烈なインパクトで教えてくれます。

そうそう、今年は暖かかったですがようやくそれらしくなって来ました。

スノボやスキーに出かける方は早めにスタッドレスに交換もしくは予約しといた方がいいですね。
12月になるとたいがいは値上げになるので11月中の予約がチャンスですよ。

素晴らしいウインターライフを過ごせるのも道中での楽チンさにかなり左右されますからね。

4WDにスタッドレスならほぼ完璧です。
ただし過信は禁物。

雪道ではとにかく優しい運転を心がけましよう。
雪道と女性には優しい接し方を心がけましょう。

見かけだけの優しさではなく本当の優しさで。

本当の優しさって簡単ではないと思いますがね。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>