孤独のグルメ season5 9話 千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ

motobulu

孤独のグルメ season5 9話は
千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライです。

大原漁港からのスタートでした。
足を伸ばす体操しながら哀愁にふけってましたね。

さて今回のメイン「ブタ肉塩焼きライス」と「ミックスフライ」。
どんなドラマが待ってるのでしょうか?

スポンサードリンク

孤独のグルメ season5 9話 感想

今回のメインは「ブタ肉塩焼きライス」と「ミックスフライ」です。

今回は千葉県の大原漁港からのスタートでしたね。
足を伸ばす体操しながら哀愁にふけってましたね。

「漁師直営 いさばや」

千葉だけど伊勢エビがすごかった。

隣で食べてた伊勢エビでかっ!
さざえもでかっ!

今日のご飯は伊勢エビとさざえに決定してましたが・・・。

いかんいかん先に仕事だと。

いすみ鉄道 大原駅に戻る五郎さん。

懐かしさに負けて冷凍みかんを買ってましたね。
30円でした。

【冷凍みかん】
列車の旅には欠かせぬアイテム
虫歯の人はご用心!
歯にしみるでしょうね。

電車の中で
冷凍みかん食べる時も
「いただきますっ」ていいですね。

歯にキーンって来たって。
五郎さん虫歯あるなら歯医者さん行きなさいと思っちゃいましたが。

今回のお仕事編

今回のお仕事は移住者お試し用住居の内装コーディネートをお願いされてました。
市職員の山崎(塚地武雅さん)にいすみ鉄道 国吉駅で待ち合わせしてましたね。
でっかい赤いポストが印象的でした。

いすみ市企画制作課って自己紹介してました。
長靴にスボン、ベスト肩からはタオル。
どう見ても地元民を連想させる風貌でしたが。

ザッツ漁港ファッションだって。

車は初心者マーク貼ってましたね。
こっちに来てから車買ったのかな?

車で走って古民家風の家に到着。
早速採寸をはじめます。
デジカメでも部屋の写真を写してましたね。

山崎が言うには生まれも育ちも東京渋谷だが、
未だに東京っぽさが抜けないんですけどねと。

五郎さんはすかさず「抜けてます抜けてます。」
おもしろいおもしろい。

45を過ぎてから移住して来たそうですが。
こっちに来てからすんごい体調がよくなったんだって。
なんせ食べ物が美味いって言ってました。

食べ物の話をされた五郎さんは辛抱たまりません。
急にお腹が空いてアセアセと帰りたがってました。

さっき見た伊勢エビとさざえが頭をぐるぐると・・・。
ここでいつものピッ・ピッツ・ピ!

自然に囲まれて暮らすのが一番とか言う山崎の言葉もほぼ無視。

五郎さんは採寸を一気に済ませて「テラスでお茶でもどうぞ」も完全無視してました。

あの慌てぶりは半端ない。ほんとおもしろかったですね。

大原の駅まで送ってもらいましたね。

ここで仕事は終了です。

スポンサードリンク

「源氏食堂」編

出てこい伊勢エビ、顔出せさざえ。

ただ駅前にはお店がありませんでした。
いくら探してもありません。

出てこい伊勢エビ、顔出せさざえを呪文のように唱えながら。

ふと目に入ったのが
いすみ産豚肉。

肉屋さんでした。

「源氏食堂」

【住所】千葉県いすみ市大原8701-2
【電話】0470-62-1048
【定休日】日曜
【アクセス】いすみ鉄道 大原駅より119メートル
【駐車場】なし

アウトオブ眼中でしたが、背に腹は変えれません。
漁港に帰って店が閉まってたら即死なんだって。

伊勢エビとさざえはありませんでしたね。
少し絶望感で呆然としてましたが。
ここであきらめました。

おばあちゃんが入って来ていつものと言ってたのが
カツライスって。

確かにおばあちゃんがトンカツとはちとびっくりです。

おばあちゃんは「ここの豚は美味しいよ」と教えてくれました。

漁師さんっぽいお客さんもいてその食欲ぶりを見てごっくんでした。
とんかつに生姜焼きを食べ終わった後に。
えっつ!
食べ終わってからさらにラーメンが来ましたもんね。
ほんとすんごい食欲です。

五郎さんが注文したメニュー

【豚肉塩焼き(上)】
いすみ育ちの 柔らかぽーく
塩で際立つ その甘味!

厚みも凄くステーキみたいでしたね。
レモンとからしも付いてました。

おぉ!
これは美味い。

【ミックスフライ(イカ・メンチ)】
ネタは全部で6種類
組み合わせは その日の気分で!

庶民の見方メンチカツ

店員役(有薗芳記さん)は斜めキャップにゴールドのネックレスと変わった風貌。

それをじっと見てると、どうかしましたっ?てきかれてました。
いえいえと答えますが。

洗面台に石作りの壁がしぶい。
壁には「手洗い励行」の文字。

ほんとしぶいお店でしたね。

一人お客さんが入って来てレバ定、頼んでました。
ただ今日のはレバはあまりよくないと正直に教えてくれてました。
なので上ポークに変えてましたね。

しかしこれぞ気の利いたサービスですね。
お客さんにいい物を提供する精神がいいですね。
ほんと素晴らしい。

おばあちゃん、やっぱ美味しいねと食べてます。

店主はお客さんと話してました。
金のネックレスは30年してるから今更やめれないよと。
凄い思い出のある大地なネックレスなんでしょうね。

五郎さんはもくもくと食べてます。
ソース味のキャベツをパクパクしてました。
キャベツがなかったらトンカツ食べないんだって。

トンカツって普通は重い感じだけど「源氏食堂」のは特別なんでしょうね。
食感も軽いって言うのですから。

おばあちゃんが食べる訳、分かるって言ってましたね。

うぅ~食べに行きたいぃ~~~。

海老で豚を釣った気分。

ご馳走様でしたの後に、
いすみ豚を買って帰ろうとしましたが電車が来たので急いで走る五郎さんでした。

そうそう、駐車場はないですが少し行ったところに椿公園ってありますね。
1000種類の椿が咲いてるんですよ。
でここには駐車場あります。

この椿公園を散歩がてら「源氏食堂」に行くのもありかもですね。

1キロ近くありますが。

★いすみ市役所に近くの椿公園 楽天たびノート★

椿公園のすぐ近くに山崎が勤めてるいすみ市役所がありますね。
違うかもですが。

ふらっとQUSUMI いすみ編

「源氏食堂」

創業100年のお店、凄いですね。

東京駅から特急わかしおで大原までやって来た久住さん。

久住さんのオーダー

☆ポークソテー(上)
☆ラーメン

まずは麦スカッシュ。

☆お通し
いすみ豚のスモークハム

しかしロケ時間が午前9時半ってのには驚きましたね。
よく考えるとお客さんの入る時間にはロケ出来ませんもんね。
いつもこんな時間にやってるのでしょうか?

【ポークソテー(上)】

うわぁ~~~。
これはやばい。
まじ分厚い。

キャベツも多めでいいですね。

見た目は重いけど食べると軽いんだって。

【ラーメン】
メンマとネギにちくわとのり。
薄めの豚肉かな。

すんごいシンプルなラーメンでした。

元祖ラーメンなのかもですね。
スープも麺もたまらなそうなイメージでしたね。

都内で絶滅してるようなラーメンなんだって。
なのでここでしか食べれないのかな。

うぅ~!
食べに行きたいぃ~~~~~~。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>