膝痛み長距離歩きで症状が。外側で階段の下りがきつい・?

1129-2

膝痛みが長距離歩くと発生します。
場所は膝の外側で階段の下りがきついです。

ウォーキングに行って来ました。
万歩計での総走行距離は23829歩。
距離計算では19.23キロ。

10キロ前後で違和感が・・・。

スポンサードリンク

膝 痛み 長距離歩くと症状が出ます?

今年の中でも1位2位を争う歩数になりました。

普段は特に問題ないのですが長距離歩くと症状が出ます。
10キロ越えのウォーキングではかなりの確率です。

自分の膝の限界が思ったより低い事。
ちとショックではあります。

特に右足が弱い。

7キロから8キロを超えたあたりで少し違和感が出はじめて10キロ超えたあたり。
特に下りになると痛みが出ます。
階段になると超やばい。

ちなみに普段の生活では問題ないです。

膝 痛み 外側 階段がきつい!

曲げる時に膝の痛みは外側に出てます。
階段がまともに降りれられなくなります。

階段見たら周りを見渡します。
エレベーターはどこだ。
もしくはエスカレーターはどこだ。

ってな感じです。

どちらかと言えば上りはまだましです。

痛い箇所もほぼ同じ。
右膝の外側です。

左が痛くなる時もほぼ同じ位置。

歩き方や姿勢によるものだとは思いますが。

スタンディングデスクを導入してからは腰の痛みは緩和されたように感じます。
ただ膝が・・・。

社会人になってからはあまりウォーキングする事がなくなって今まで気づきませんでした。
10キロ以上歩くことがほぼなかったからでもありますが。

ほんと階段を降りるのはまじで苦痛。
痛い方の右足を伸ばした状態で階段を一歩一歩降りてます。

かっちょ悪いですね。

スポンサードリンク

膝 痛み 解消 グッズは何かない?

はっきりとは言えませんが、
ランナー膝と呼ばれている「腸脛(ちょうけい)靭帯炎」かもしれませんね。

解消 グッズには
☆膝サポーター。
☆膝に負担をかけない靴。
☆サプリメント。
☆湿布類。

あたりがありますね。

☆膝サポーター。
ランナー膝と呼ばれている「腸脛(ちょうけい)靭帯炎」用の
サポーターも販売されてます。
そのサポーターを装着して様子を見るといいと思います。

☆膝に負担をかけない靴。
衝撃を和らげるクッションの入ってるのがいいでしょうね。
低反発インソールの入ってるのがいいですね。

☆サプリメント。
膝の軟骨がすり減ってるのも原因のひとつかもです。
軟骨の構成やなめらかな動きを助ける成分は、
・プロテオグリカン
・Ⅱ型コラーゲン
・グルコサミンなどです。

それらを配合してるサプリメントでは
・北国の恵み
・暮しの匠
・イタドリなんかが有名ですね。

一度買ってみようかと思ってます。

☆湿布類。
炎症が出て熱を持ってる場合は湿布で冷やしましょう。
手で触って明らかに熱を持ってる場合に貼るとひんやりとして気持ちいいです。
かなり緩和されます。

熱がないのに貼ってもあまり気持ちよくありません。

膝が痛いと気持ちも沈みがちになります。

今後の生活のためにも
いい膝痛解消グッズに巡り会えるといいですね。。。

⇒⇒⇒ ザムストの膝 ヒザサポーターウォーキングに適してるのは?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>