年賀状 喪中になった場合交換出来ますか?交換手数料は?

1203

年賀状を買ってプリントも完了した後に不幸がおきました。
喪中になり年賀状を出せません。
この場合交換は可能でしょうか?
また交換手数料はいくらかかりますか?

スポンサードリンク

年賀状 喪中になった場合は?

年賀状100枚近く完了して出すだけだったのですが身内に不幸がおきました。
この場合年賀状は出せない事になります。
こういった場合はどうすればいいのでしょうか?

12月の初旬に不幸がおきた場合について書いてみたいと思います。

年賀状の投稿開始は15日からです。
で喪中はがきは11月後半から12月上旬までが理想とされてます。

余裕のある人は15日を超えてもいいので喪中はがきを送ればいいと思います。
これは相手に対して「新年の挨拶を欠礼させて頂きます」と伝えるもの。
自分側の都合になりますのでマナー的にもお詫び状を送るといいと思います。

相手は年賀状を投函してくれてると思われますがそこは問題ないですね。

普通は12月はバタバタとしているもの。
なので余裕のない場合は無理に送らないで年明けてから、
寒中お見舞いで欠礼のお詫びを送ります。

個人的には寒中お見舞いでもいいのでは?と勝手に思ってます。

そう思うと逆に心に余裕が生まれて案外年内に出せるかもしれませんよ。

ピンチの土壇場に新しい発想が生まれたり火事場の馬鹿力でとんでもないパワーが出たりしますが、
心に余裕が生まれた時にいい仕事が出来たりもするもの。

おっと、またまた脱線は悪い癖です。

年賀状 交換出来ますか?

普通の年賀状の書き損じでも5円の手数料で交換可能です。
なので「交換出来ますよ」が答えになります。

※補足
去年の年賀状でも5円出せば普通のはがきや切手類との交換は可能です。
今年用の年賀はがきへの交換は不可です。
(お年玉くじが付いてるため)

スポンサードリンク

年賀状 交換手数料はいくらぐらいですか?

年賀状を買って後は投函するのみまで完成した年賀状への特例。
喪中になった場合の特例として「無料で通常切手類への交換が可能」になってます。

通常切手類とは?が気になります。

☆普通切手。
☆通常の葉書(往復葉書・胡蝶蘭タイプ含む)。
☆特定封筒と郵便書簡(ミニレター)。

喪中はがきは胡蝶蘭タイプにあたりますので交換可能になります。

【交換方法】服喪であることを伝える。窓口の請求書にて住所、氏名。続柄などを記入して提出。
【場所】全国の郵便局(簡易局を除く)
【期間】販売開始から販売期間終了日まで
(2015年10月29日(木曜)から2016年1月8日(金曜)まで)

なので期間内に喪中はがきもしくは寒中お見舞い用の切手類に交換してもらいましょう。

100枚の交換で500円ですがお得です。
たった500円されど500円です。

喪中になった場合、交換手数は無料

普通の交換時は5円かかりますが喪中になった場合のみ、
無料交換が可能です。

身内に不幸があって落ち込んでる時に無料交換してくれるのはとても
ありがたいサービスですよね。

過去に証明書が必要って聞いた事もありますが、専用の書類に記入すればOKと聞きました。

もしかしたら郵便局によって微妙に対応が違うのでしょうか???

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>