孤独のグルメ season5 11話 埼玉県越谷市せんげん台のアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル

1212

孤独のグルメ season5 11話感想です。
11話は埼玉県越谷市のせんげん台駅からはじまりました。

アメリカンソースのオムライス
カキのムニエル、果たしてどんなドラマの展開になったのでしょうか?
またまた美味しそうに食べるんでしょうね^^。

スポンサードリンク

孤独のグルメ season5 11話 埼玉県越谷市せんげん台のアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル

今回のお店の名前は「厨Sawa」

「厨Sawa」くりやさわって読むんですね。

アメリカンソースのオムライスとカキのムニエル。
これがまた美味しそうでした。
特にカキのムニエルは見てるだけでもやばかったです。

お店情報です。

【名前】「厨Sawa」「厨Sawa」
【営業時間】ランチ11:30から14:00 ディナー17:00から21:30
【定休日】月曜日
【電話】03-3637-9529
【住所】〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1-23-16
【アクセス】東武伊勢崎線「せんげん台」駅より徒歩約7分
【駐車場】なし

少し離れてますが千間台第4公園ってありますね。
ここに駐車出来ないかな???

ヨーロッパ風のお城のような児童館が近くにあります。
天体大望遠鏡があるんだって。

★越谷市立児童館コスモス 楽天たびノート★

孤独のグルメ season5 11話 感想

第11話の感想を書いてみたいと思います。

東武伊勢崎線の「せんげん台駅」の西口を降りる所からはじまりましたね。

「かすかべ湯元温泉」の看板がありましたがどうも温泉の雰囲気とは違う。
五郎さんは困惑模様でした。

ちょうどアーチ状の看板で結構目立ってましたもんね。

自転車が多かったのにはびっくりです。

今回のお仕事はママ(YOU)さんの経営するカラオケスナックでした。
ママに「ここは温泉街じゃないから」と心の内を見透かされて焦る五郎さん。
しかもいちいち当てられるとびびります。
思ってる事をずばり当てられるとほんと気持ち悪いですよね。

商品リストをお見せした時にお薦めが外れてたのでほっとしてましたが^^;。

ここでも当てられたら五郎さんどうしたんでしょうかね?

スポンサードリンク

カラオケスナックを出ると急にお腹が空きます。
ここでいつもの「ピッピッツピッッ!」

来る前にみかけた「シチュー」の看板を思いだします。
あまり目立たないおとなしそうな外観のお店でした。

そのお店の名前が「厨Sawa」。
「美味しそう」って声が充満してました。

ほんとどれも美味しそうでしたね。

今回の五郎さんの注文メニューです。

☆カキのムニエル
☆アメリカンソースのオムライス
☆ブルスケッタ
☆お酢のドリンクの水割り

☆自家製ババロア

まずは「お酢のドリンク」と「ブルスケッタ」が来ました。

まわりにいるお客さんはビーフシチューやらトマトシチュー、ドリアなどを注文でどれも美味しそうでしたね。

お店のお母さん(重田千穂子)と息子さん(前野朋哉)にクリームシチューには醤油を少し垂らすと美味しいと薦められてました。

食べたお客さんは唸ってました。「美味しい」♪と。

そういうやり取りを目の前で見てた五郎さん。
辛抱たまらない顔してましたね。

そこで登場したのが「カキのムニエル」
焦がしバターの香りが何とも素晴らしく・・・。ヤバすぎです。

レモンをかけてがっつりとカキを食べ尽くしてました。
カキも大きめのが7個あったように見えました。
これはたまらないですね。

その後パンを注文して最後のソースを1滴残らず食べてました。
うぅ~まじで美味しそうなソースでした。

カキ食べたいぃ~って僕も唸ってます。

次に来たのが「アメリカンソースのオムライス」
埼玉なのに(海なし県)シーフードランチが美味しいのにびっくりしてました。

このソースもこれまたグンバツでまたまたパンで食べ尽くしてました。

お皿もう洗わなくてもいいじゃないっ?てぐらいピッカピカになっててびっくりです^^;。

まわりのお客さんに釣られて「自家製ババロア」も注文して完食してました。

いやぁ今回も
大満足な五郎さんでしたね^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>