孤独のグルメ season5 総12話のまとめとリンク集はこちら♪

1220

孤独のグルメ season5 総12話の放送が終わりました。
1話から12話までどのお店も素晴らしかったですね。

season5の総まとめ的なページを簡単ですが作ってみました。

まだ元旦の北海道スペシャルがありますが・・・。

スポンサードリンク

孤独のグルメ season5 総12話を簡単にまとめてみました♪

第1話
「寿苑」神奈川県川崎市稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル

1話のお店は焼肉屋『寿苑』。

地図を見ながら歩いてる少し太めなお姉さんとぶつかりそうになるシーンからのスタートでした。

ふとん店の店主に娘の嫁入り道具を揃えて欲しいとの依頼からでした。
お茶を出してくれたお姉さんがこれまたかわいくて。
娘と勘違いする五郎さん。
娘ではなくバイトのお姉さんでしたが。

携帯画像を見せてもらうとさっきぶつかりそうになったお姉さんではないですか。
名前は「大波」いや「小波」さんです・・・。

焼肉屋『寿苑』のオモニはスーパー銭湯好き。

寿苑の名物
ガーリックハラミとサムギョプサル。
サービスの塩辛もナイスでしたね。

第2話
「居酒屋だるま」江東区清澄白河のポパイベーコンとサンマクンセイ刺

2話は「居酒屋だるま」です。
愛想のいい女将さんを浅野温子(あさのあつこ)さんが演じてました。

「ポパイベーコンとサンマクンセイ刺」は是非食べてみたい。

常連さんの多いお店ですが一見さんにも優しい雰囲気満載でしたね。

第3話
「タムタム(tamtam)」杉並区西荻窪のラム肉のハンバーグと野菜のクスクス

3話は先輩に遭遇する所からのスタートでした。
結婚を控えた先輩は五郎さんにじゅうたんを選んで欲しいと依頼してましたが。
婚約者は何故?新居のじゅうたんを人に選んでもらうの?ってもめてましたね。

3話でのお店です。
「モロッコ料理 タムタム(tamtam)」

ラム肉のハンバーグと野菜のクスクスが良かったですね。
ハリラスープも捨てがたいです。

なんせ毎日食べに来るお客さんがいるぐらいですからね。

第4話
「全台小吃部」台湾宜蘭県羅東の三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ

4話では初の海外で台湾編です。

山村さんとの商談で台湾に住んでる孫娘におみやげを届けて欲しいって所からスタートでした。
届け物は何だったのでしょうか?
中身が発覚した時はおもしろかったですね。

台湾でのお店は全台小吃部(チュアンタイシャオチーブー)でしたが今現在は営業してないのが残念です。

回転テーブルのあるお店でした。

二人のかわいいお姉さんが入って来たのも印象的。

注文しすぎた五郎さん。
食べきれないと判断した店主とお姉さんの計らいで小皿で出してくれてたのも良かったですね。
やはり色々食べたいですから。

三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ。
蛤のスープとイカも美味しそうでした。

ここで覚えた言葉は「ラーロウ、ラーロウ」と「ハオツーハオツーっ!」です♪

第5話
「永樂担仔麺」台湾台北市永楽市場の鶏肉飯と乾麺

5話は台湾ロケでの2回目でしたね。
台湾での伍郎(ウィンストン・チャオ)さんとの共演が実現した回でした。

「寧夏夜市には美味しい物がたくさんありますよ」と教えてくれましたね。
夜市に行った五郎さんは無傷では帰れんなと表現してました。

「永樂担仔麺」では鶏肉飯と乾麺を注文してましたね。

「下水湯」シャーシェイタンって名前の肉スープも印象的。
名前どおりではなくて良かったですね。

第6話
「九絵」東京都目黒区大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬け

6話はパソコンばかり見て五郎さんと目も合わせない社長さんとの絡みからスタートでした。
「どうでもいい、適当にやってくれ」って言葉に激怒する五郎さん。
1000万ものお仕事をきっぱりと断った五郎さんかっこ良かったですね。

「漁師料理」のお店「九絵(くえ)」。
水を出しっぱなしにするマスターと女将さんの絡みがおもしろかった。

ここの九絵定食となめろう茶漬け。
これまたたまらない一品でした。

第7話
「ジンギスバル まーさん」東京都世田谷区 千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ

7話はヨガスタジオでのお仕事からスタートでしたね。
女性ばかりのヨガスクールに入って行く五郎さん少し照れてましたね。
疲れを取るポーズを伝授されましたが出来ずにこけてました。

ここでこけた事が原因?で後に入院するはめに・・・。

「ジンギスバル まーさん」でした。

そうそうこの回のポニーテールのお姉さんがかわいかったのが印象的。
バイトさんでしたね。

一人ジンギスカンもかなり良かったですね。

ここのラムチョップは迫力満点でした。
ラムチョップは焼くのに時間かかります。

常連さんの言葉で
「男と同じ、じらしてなんぼだ。ねぇ、かなんちゃん」って言ってたのが
おもしろい。

玉葱は淡路産を使ってました。
甘い淡路の玉葱また食べたいなぁ。

第8話
「GatemoTabun」東京都渋谷区代々木上原のエマダツィとパクシャパ

8話は「GatemoTabun」ガテモタブンと読みます。
都内でも食べれるのが珍しいブータン料理のお店でした。

ここではラブレターのいたずらからスタートでしたね。
2人がタッグを組んでの巧妙なイタズラに激怒してましたね。

ブータン料理は世界一とうがらしを使う料理。
汗をかきながら食べてたのが印象的。
お水も2回お代わりしてましたね。

デザートのレモンのシャーベットにもとうがらしがかくれんぼしてました。
苦笑いの五郎さんがおもしろかった。

第9話
「源氏食堂」千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ

9話では五郎さんの呪文のような言葉が頭に残ってます。
「出てこい伊勢エビ、顔出せさざえ」
漁港で頭の中は伊勢エビとサザエだらけになってたのがおもしろかったです。

「源氏食堂」でのブタ肉塩焼きライスは見た目よりも重くなくて年配者でも食べれるってのがいいですね。

ここでしか食べれないラーメンも是非食べてみたい。
久住さんが都内では絶滅してるラーメンって言ってたのが記憶に残ってます。

第10話
「菜苑」東京都江東区亀戸の純レバ丼

10話では入院シーンからはじまりました。
院長さんと看護師の口ぐせ「焦りは禁物♪」が頭に残ってます。
院長さんが教えてくれた
ぎょうざを食べる時に胡椒をかけるってのには驚きました。

「菜苑」での純レバ丼
ネギの多さにはほんとたまげました。

第11話
「厨Sawa」埼玉県越谷市せんげん台のアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル

11話 の「厨Sawa」くりやさわのカキのムニエルは見てるだけでよだれが出そうなぐらい美味しそうでした。
オムライスもシーフードたっぷりで見逃せません。
駅近くに「かすかべ湯元温泉の看板」があったのにそこは全然温泉街ではなかったのがおもしろかったですね。
ママ(YOU)さんの心を読み取るテクニックにも脱帽でした。
最後ははずれてほっとした五郎さんでした。

第12話
「しゃぶ辰」東京都豊島区西巣鴨の一人すき焼き

最終回では久住さんがミュージシャン役で出てたのにはびっくりでした。
部屋探ししてましたね。

「しゃぶ辰」の
黒いU字型のテーブルがとても印象的。

五郎さんは2500円の豪華タイプを満喫しましたが
1000円のタイプでもかなり満足出来そうでしたね。

孤独のグルメseason5のレギュラー版はひとまず終了しました。

ただ元旦に真冬の北海道スペシャルが控えてます。

新年1発目のドラマとの事です。
真冬の北海道スペシャル旭川編を見て景気のいい年にしましょう^^♪

お正月スペシャル!真冬の北海道・ 旭川出張編 お店を予想してみました♪

元旦に放送される孤独のグルメお正月スペシャル!
あらすじを元にお店を予想してみました。

旭川でのお店はどこなのでしょうか?
気にすると夜も眠れません・・・。。。

スポンサードリンク

孤独のグルメ season5 総12話リンク集はこちら!

孤独のグルメ season5 12話

孤独のグルメ season5 11話

孤独のグルメ season5 10話

孤独のグルメ season5 9話

孤独のグルメ season5 8話

孤独のグルメ season5 7話

孤独のグルメ season5 6話

孤独のグルメ season5 5話

孤独のグルメ season5 4話

孤独のグルメ season5 3話

孤独のグルメ season5 2話

孤独のグルメ season5 1話

北海道編はおまけ

お正月スペシャル!真冬の北海道・ 旭川出張編 お店を予想してみました♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>