歯間ブラシ サイズの選び方?4sの意味は?色は選べるの?

1225

歯間ブラシ サイズの選び方はどのように決めるのでしょうか?
4sってどういう意味ですか?
色は選べるのでしょうか?

それについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

歯間ブラシ サイズの選び方は?

サイズの選び方ですがその前に何種類あるかを書いてみたいと思います。

私が購入した歯間ブラシにサイズが書いてありますのでそれを元に。

歯間ブラシのサイズは0から6までの6種類があります。

サイズ0⇒0.6ミリ
サイズ1⇒0.7ミリ
サイズ2⇒0.8ミリ
サイズ3⇒1.0ミリ
サイズ4⇒1.2ミリ
サイズ5⇒1.5ミリ
サイズ6⇒1.9ミリ

この6種類の中から選ぶことになります。(他メーカーも色々あるんだと思いますが)

はじめて使う方の選び方としては小さい順から試すのがいいと思います。
私の場合だと前歯の下と上は非常に間が小さいです。
今1番を使用してます。なので0.7ミリのタイプです。

0でも良かったかもしれません。
私は予想で1から試してみましたが。

ところが右も左も奥の方は比較的隙間が大きいです。
なので1番ではスカスカなのでもう少し太いのを試してみようと思ってます。

歯間ブラシってはじめて使う時って結構勇気がいりました。
この間(隙間)に通すのか?と。

通りにくいのを無理やり通すのはNGです。

サイズの選び方としては小さい順から試して自分に合うのをチョイスしてみてください。

あっつ!
歯間ブラシを使ってみようと思ったきっかけを書いてみたいと思います。

一通り歯の治療が終わりました。
でひと月後に検診(メンテ)に来てくださいと言われ来院しました。

その時に歯のおそうじをしてもらった時に出血しました。
その対策として薦められたのが「歯間ブラシ」だったからです。

歯みがきをした後に歯間ブラシを使うと衝撃が走りました。
歯みがきを結構しっかりとしたのですが結構な汚れが出てきたのにはびっくり。

えっ?
歯みがきって思ったより効果は少ないのかと?
今までこんな状態だったのかと・・・。

人生40数年?生きて来て今頃かよ?ってな感じです。

せっかく治療して完治した歯の健康を維持しないともったいない。
なのでしばらくは毎晩使っていこうと思います。

スポンサードリンク

歯間ブラシ サイズ 4sの意味は?

歯間ブラシ サイズ 4sってのはサイズ0の0.6ミリにあたります。

先程のサイズに追加で書いてみたいと思います。

サイズ0=4S⇒0.6ミリ
サイズ1=SSS⇒0.7ミリ
サイズ2=SS⇒0.8ミリ
サイズ3=S⇒1.0ミリ
サイズ4=M⇒1.2ミリ
サイズ5=L⇒1.5ミリ
サイズ6=LL⇒1.9ミリ

なので4Sは一番小さいサイズという意味になります。
はじめての方はこの4Sから試してみるのがいいと思います。

歯間ブラシ サイズで色は選べるのですか?

購入した歯間ブラシの色はサイズによって決まってるようです。

なので自分のサイズで色を選ぶことは出来ないようです。

さっきの表にさらに色を追加してみますね。

サイズ0:ピンク=4S⇒0.6ミリ
サイズ1:ホワイト=SSS⇒0.7ミリ
サイズ2:イエロー=SS⇒0.8ミリ
サイズ3:オレンジ=S⇒1.0ミリ
サイズ4:ブルー=M⇒1.2ミリ
サイズ5:グリーン=L⇒1.5ミリ
サイズ6:・パープル=LL⇒1.9ミリ

この表でサイズから色、大きさを網羅したことになります。
(買った商品での話になりますが・・・)

まとめ

☆歯間ブラシ サイズの選び方は
小さいサイズから試してみる。

☆歯間ブラシ サイズ 4sの意味は?
一番小さいサイズを意味している。
はじめての方はこのサイズからスタート!

☆歯間ブラシ サイズで色は選べるのですか?
色はサイズによって決まってます。
なのでサイズ1ならホワイトとなります。

私の場合だとサイズはもう1種類ぐらい必要だと分かりました。
ブルーが好きなんだけどいきなりMサイズは怖いですね。

無理矢理通すのはNGなので好きな色で選んだらダメですよぉ~。

40数年?生きて来てはじめて使った歯間ブラシ。
今後も使っていくことになりそうです。

歯間ブラシを使うかどうかは?
自分だけの判断ではなく
歯医者さんに行って相談するのが一番いいと思いますよ。。。

※追記
歯科医の指導の元で使用をはじめたことを明記しておきます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>