インフルエンザウイルスが好きな環境は?湿度温度の好みは?

1226

今年もまたインフルエンザウィルスが猛威をふるう季節がやってきました。
インフルエンザにかかったとしても軽症で終わればいいのですが。
予防対策のひとつとして部屋の環境面を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザウイルスが好きな環境は?

「インフルエンザ 好きな環境は?」って調べてみました。
するとおもしろいことが分かりました。

好きな環境で調べたにもかかわらず苦手なものが分かりました。
ちょっと書いてみますね。

苦手なものは「紫外線」です。

過去に沖縄県で3年連続で大流行した年があったそうですね。
それが冬ではなく「夏」なんです。

調べによるとこの3年間は通常よりも雨が多かったんだそうです。
雨が多かった?

雨が多い年に少なくなるものは何でしょう?

そうなんです。
「紫外線」です。
えっつ?インフルエンザウィルスは紫外線が苦手なの?

そう考えると夏よりも紫外線の少ない冬に大流行するってのも納得です。
面白いものですね。

インフルエンザの湿度と温度の好みは?

湿度は40パーセント以下が大好きだそうですよ。
低い温度も好みのようです。

湿度が少ないとウィルスは活発に飛べるんだそうです。
湿度が高くなると空気中の水滴が邪魔して動きが制限されて
ぶつかり落っこちるってイメージです。

なので40パーセントから60パーセントの湿度を維持出来れば
良さそうです。

温度は21度から24度ぐらいを維持して湿度50パーセント付近に設定出来ると
いいそうです。

スポンサードリンク

インフルエンザ対策にいい暖房機は?

まずはエアコンですが普通のエアコンだと乾燥しがちになります。
なのでエアコンの場合は加湿器を併用するのがいいと思います。

湿度を保ちやすい暖房機はガスファンヒーターですかね。
それから最近気になってるのがオイルヒーター

オイルヒーターは実際に使用したことがないので使用感は分かりませんが、
「ひだまりのような暖かさがあって乾燥しにくくていいよっ」て聞いてます。

ガスファンヒーターは25年以上使用してますがいいですね。
瞬発力がたまりません。

スイッチを入れた約5秒後から暖かいのが出て来ますから。
気にいってるのは燃焼時に水蒸気が出るから乾燥しにくいという点。
空気の乾燥を防ぐ事が出来ます。

これが最大のメリットでしょうか。

デメリットももちろんあります。
☆まめな換気が必要なこと。(1時間に1から2回)
☆設置場所が限られる。

まめな換気と言っても4時間に1回程度しかしてません。
軽く窓を開ける程度です。

設置場所は我が家には1ヶ所しかありません。
なので場所が限定されます。
(増設すればいいんでしょうが)

もう1つの部屋にはオイルヒーターが欲しいなと思っております。
まだ妄想でしかありませんが。

どの暖房機を使うにしろ乾燥させなければいい訳です。
湿度を管理して快適な暮らしが出来るといいですね^^。

まとめ

インフルエンザウィルス対策では
好きな環境ではなくで苦手な環境を作ればいいんだと思います。
苦手な環境さえ作れてしまえば撃退する事が出来ますよね。

紫外線に弱いってのには驚きました。
昼間は全開に窓を開けて日光を取り入れた方がいいのしょうか?

乾燥させにくい暖房機は
ガスファンヒーターやオイルヒーターが良さそうです。

実家では石油ファンヒーターにやかんスタイルですが・・・。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>