ノートパソコンのHDDをSSDにクローン交換した場合オフィスの認証は?

0617

ノートパソコンの高速化を考えてる人は多いと思います。
はっきり言って激速になりました。
可能な方は是非交換してみるのもありだと思います。

他のパーツは何も交換せずにハードディスクのみの交換になります。
その場合でもマイクロソフトの再認証やオフィス(Office)などの
認証はあったのでしょうか?

大幅な交換をしない限り再認証はないと思ってたのですが・・・。

私はダメ元(失敗も視野に入れ)でSSDをクローン化し交換してみました。
苦労はしましたが無事に成功出来ました。

スポンサードリンク

ノートパソコンのHDDをSSDに交換した時、認証はある?

結果から先に言いますとマイクロソフトのOSに関する再認証はありませんでした。
でもエクセルを起ち上げた時に認証を求められました。
なのでオフィス(Office)は認証があります。

しかも期限がすこぶる短いです。
猶予はたったの2日間のみでした。

エクセルを立ち上げると2日間を超えるとノーライセンスになるとメッセージがありました。
ぎょっつ、たったの2日間か?

「プロダクトキー」どこにしまったかな?とメールを探してみました。
結果的には不要でしたが・・・。

重複?とか認証に失敗しないかなと恐る恐る試してみました。

結果は何の問題もなく認証されて良かったです。

パソコンは変えてないしハードディスクをクローン化したものだから
認証もないのでは?と思ってました。

でもクローン化してても違ったハードディスクであるってのを認識されているみたいですね。

ネット上のあるページではクローン化した場合で他のパーツを交換してなければ認証はない?って書かれてたので少し安心してたのですが。

ノートパソコンの320Gタイプのハードディスクから480GのSSDにクローン化して交換しました。
たったそれだけの交換でしたがしっかりと変化を悟られてました。

後はRoboFormの認証が期限オーバーになってました。
いやいや、期限はまだまだあるはず。
なので活性化すると何の問題もなく使用出来てます。

後はEvernoteの同期をする時に、パスワードを求められます。
これまた何らかの対策がされているようですね。

この他にもまだパスワードとか求められるソフトはあるかも?です。

なのでクローン化したソリッドステートドライブ(SSD)からの交換でも
丸々同じだとは認識されないみたいですね。

今後色々なソフトを使っていく内にパスワードや認証とか求められることがありそうです。

盗難対策?などのセキュリティなんかが働いてるかもですね。

うん?
でもクローン化したハードディスクはそのパソコンでしか使えないはず。
じゃないと無茶苦茶になりますもんね。

スポンサードリンク

HDDをSSDに交換の時に必要なパーツは?

今回の交換で必要なパーツです。

1.新品のSSD。
2.SSDとパソコンをUSB接続するパーツ。

今回用意したのはこの2つのパーツのみです。

でUSBを接続するパーツを探してて便利なモノを発見。

それがこれです。
0617
私はPS3のトルネで録画をしてます。
録っては消して録っては消してってやってるのですがいつも満杯状態。

以前は外付けのハードディスクを繋いでました。
でもパソコンのバックアップが必要になったのでバックアップ用として使ってます。

なのでトルネ専用のがもう1台欲しいとは思ってました。
でこの製品なら内蔵用の安いハードディスクを買えば使用出来そうです。

クローン化にも使用出来るし、かなり便利そうです。
電源も連動してますし、内蔵HDDなら2TBでも6,000円ちょいで買えるのでいいですね。

SSDをクローン化するパーツを探しててとんでもないモノを見つけてしまいました。

本来なら2.5インチのノートパソコン用に接続するならもう少し安いパーツもありました。
でもトルネ用や別のバックアップにも使えそうだし気にいりました。
なので買いました。

今後がんがん活躍しそうな気配です。

まとめ

1.オフィス(Office)の認証はハードディスクのみの交換でも求められます。
2.WindowsOSそのものの認証はありません。
3.Evernoteは同期の時にパスワードを求められました。
4.RoboFormは期限切れってメッセージありました。(活性化ですんなりOK)

ノートパソコンのハードディスクからSSDへ交換後1日目での認証が必要だったものになります。

使ってる内に何かあればまた書き込みしたいと思います。

01:SSDに交換後の認証(オフイス)についての記事はこちらです。

02:ハードディスクの交換方方法は簡単?記事です。

03:SSDへのクローン化の時間と失敗についての記事です。

しかし、ほんとにほんとに速くなって大満足しております^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>