imacの起動ディスクは外付けssdでも可能?起動してみたいです!

0627_2

先週、ノートパソコンのハードディスクをSSD化したらめっちゃ快適になりました。
で思ったのですが今使用してるimacはSSD化はできないのだろうか?という疑問です。
色々と調べていくと不可能ではないみたいですね。

でも吸盤を使ってガラスを外したりと結構難易度高そうな気配です。
やってやれないことはないと思うのですが「う~ん?どうしよう?」って感じです。

私は以前Power Mac8500も使用していてメモリ増設やコンパチカードなど増設した経験があります。
(当時のパソコンはメモリ交換だけで超絶な苦労がありましたからね^^;)

でも何故かimacは分解しようって気分になれないのです。
理由は自分自身でも分からないのですが、もっと簡単な方法があればと思ってます。

ひとまずクローン化したら何とかならないかな?

単なるバックアップでもいいいやと割り切り実験してみることにしました。
SSDも前回のと違うのを購入予定でした。
でもノートパソコンのSSD化に使用したのと同じSSDを購入することになりました。

理由はノートが爆速になった信頼性とプライスパフォーマンスが良かったからです^^;。。。

スポンサードリンク

imacの起動ディスクは外付けssdでも可能ですか?

ずばりいいます。
現在クローン化が終了して起動出来ました。

システム環境設定から起動ディスクを見るとちゃんと表示されてます。
名称未設定のままです。
でもこれが新しくSSD化した「Macintosh スペシャルSSD」になります。
後に名前を変更しました。

簡単な動作テストのみになりますが実験してみました。
☆インターネット繋がります。
☆itunes使えます。
☆メール見れます。
☆プリント出来ました。
☆ワード・エクセル立ち上がりました。
☆Xマインド問題ありません。
☆フォトショップSE立ち上がります。

しかもアプリの起動は速くなってますよ。
いくらSSDを使用してるといっても接続はUSBです。
しかも外付けのSSDからの起動になります。

すげぇ~^^。
ノートの時も感動しましたがimacでも超感動です♪♪
あっ、それからOfficeの再認証はmac版ではなかったです。

あっつ!
いい忘れましたが私の使用してるimacは2007年製のものです。
なので最新のimacでは元々のスピードが速いので遅くなる可能性はあります。

古いimacだから速くなったのかもしれません。

がんばって分解して内蔵と入れ替えたらもっと速くなると思います。
でも今回は見送る事にします。

パフォーマンスが悪ければ考えたかもしれませんが速くなったのですから。
流石にノートパソコンほどの激的なスピード変化ではないとも思えますが・・・。

これで全く同じ環境で使用できることになりました。

内蔵のハードディスクもそのまま生きてるのでこっちがバックアップのイメージでしょうか!
でもし不都合出たら気軽に内蔵のシステムから起動出来ます。
これってめっちゃ良くないですか?

我ながら超感動でした。

スポンサードリンク

imacをssd化して外付けとして起動してみたいのですが?

ショップの店員さんに相談しました所、「USBからだとあまり速くないので外付けとしてメインで使用するのはあまり推奨しないですね」とアドバイス頂きました。

ただどうしても自分で確かめたかったのです。
単なるバックアップのみと考えてもSSDは使えますし。
安くなったとはいえまだ高価なのでもったいないですが。

そんな背景がありつつも実験してみることにしました。

imacのssd化で外付けにクローンを作るのに準備したグッズ。

今回用意したもの。
☆ ADATAのSP550の480GB
☆ MARSHALのMAL-3825SBKU3

この2つのパーツを購入しました。
トータルで14,000円ぐらいでした。
MARSHALのケースにSSDを入れてるとこです。
ネジ2本のみで固定されてます。
0627_1

今回はシーゲートの外付けの3TBも安かったので同時購入。(バルク品)
これは別会計になります。
3点セットでは22,000円ぐらいでした。
0627_3

☆クローン化するソフトは無料でした。

今回クローン化に使用したソフトは
「Carbon Copy Cloner=カーボンコピークローナー」というソフトです。
試用版で30日は可能のタイプです。

時間のみネックでした。
約10時間近くかかりました。
その間はimacの使用は出来ません。

でも寝てる間に勝手にやってくれるので問題なかったです。
ノートの場合は何度も何度もエラーで苦労しましたがimacのクローン化は一発で成功でした。
これ心理的な負担が全くないです。
10時間後にエラー出てたら心折れますからね。

ちなみに内蔵ハードディスクは320GBです。
使用領域は280GB前後でした。

これを480GBのSSDにクローン化したのにかかった時間が約10時間ちょいということになります。

クローン化についての方法はまた次回に書きたいと思います。
でも超簡単でしたから記事にするほどでもないかもっ?てのが頭にあります。

まとめ

imacの起動ディスクは外付けssdでも可能かどうかですが、私のimacは見事に起動してます。

本来はいくらSSDを使用してもUSBからだと緊急用ぐらいにしか使用出来ないのでは?と
予想してました。

まだ使用して数時間しかたってないので今後弊害が出て来る可能性はあります。

でも内蔵との交換ではないのでめっちゃ「お手軽」です。

「お手軽BBQ」ではなく「お手軽SSD」といった所でしょうか?
おっと、そういやまたまたバーベキュー行きたくなって来ましたね。

調子悪くなればUSBの接続を解除すればそれで終わりです。
最悪はバックアップとしても使用出来ます。

トルネでも使用出来ますしね。

基本は外付けのSSDではないハードディスクで「Time Machine」でバックアップは取ってますから不要なんですけどね。

ダメ元で実験したSSDでの外付け、しかもUSBからの起動ですが調子よく動いてます。

っていってもまだ数時間しか使用してません。

でもこの方法だと全くリスクありません。

古いimacを使用してる方なら
バックアップのつもりで実験するのも悪くないと思いますよ^^。。。

ちなみに新しいOS El Capitan「エル・キャプテン」うん?「エル・キャピタン」だったか?

El Capitanも視野に入れてます。
今までソフトの互換性がネックでバージョンアップをためらってました。

もしかしたら簡易的かもしれないですがEl Capitanの雰囲気は味わえるかも?
今から「ワクワク・ドキドキです」^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>