布団乾燥機でマットなしとマットありの使いやすさの違いは?

hosuzoukun

現在、布団乾燥機は「ほすぞうくん」を使用してます。
長年働いてくれて非常に重宝してます。

で先日テレビショッピングを見ててカルチャーショックを受けました。
布団乾燥機なのにマットがないではないですか?
えっつ?マットがなくても布団乾燥出来るのっ??て不思議な間隔になりましたが
でもとても便利そうでした。

欲しくなりました。
なので少し調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

布団乾燥機でマットなしタイプってあるのですね!

先日テレビショッピングでもマットなしの布団乾燥機が紹介されてました。
確か9,980円でしたかね?
微妙な金額は覚えてませんが・・・。

かなりコンパクトに出来ててびっくりしました。

今あるのは、「ほすぞうくん」で一回り大きいです。

テレビショッピングで見たのは非常にコンパクトそうでした。

「ほすぞうくん」袋を膨らますタイプなので毎回セットするのと収納が手間なんですよね。
今までいっぱいいっぱい、ふかふかにしてくれたので感謝してますがね。
やはりノズルだけのが楽ちんそうです。

布団乾燥機でマットなしとマットありの使い方の違いは?

今使用してるのはマットがあるタイプです。
使い方の最大の違いはマットの収納が必要か不要かです。
これって何気にすんごいことだと思います。

正直な所マットなしのは実際にはまだ使用したことがありません。
でもあのマットを畳んで収納する手間がなくなると思うとやばいですね。

今まではマットのあるタイプを使用し、それが当たり前だと思ってました。
であの手間は布団を乾燥させるために、必要だと思ってました。

はっきり言って布団がしっかりと暖まります。
冬場には特に威力を発揮してます。

最初に暖めておけばふっくらとした布団ですやすやと寝ることが出来ます。
あのふかふか感は最高です。

先程も触れましたが正直な所、毎回マットを畳んで収納するのが手間なんですよね。
でもふかふか感が好きなのでその手間は普通だと思ってました。

でもでもノズルのみで布団が乾燥可能なら是非試してみたいですね。

それから夏場はほとんど使用してませんでしたが布団乾燥機って年中使えるものだったのですね。

雨の日の室内干しでの乾燥を助けることも可能ですし・・・。
靴も乾燥出来る。
冬場にスポット暖房としても使用可能。

今までその発想がありませんでした。
足元だけ寒いって時にスポット的に暖房出来るのですね。
まさに頭寒足熱です。

年中使用出来る布団乾燥機が欲しくなりました。

布団乾燥機でのダニ退治の温度は?

布団乾燥機でダニを退治するには60℃以上の温度が必要です。
50℃だと30分程度かかるようですね。

でこの商品は65度の高熱温風が出るようになってます。
ダニ退治モードで100分間当てるとかなり弱らせることが出来そうです。

パールホワイトとメタリックピンクの2種類が用意されてます。

パールホワイトはとても綺麗です。
メタリックピンクは色っぽい色でこちらもナイスです。

色はお好みですがどっちを選んでも問題なさそうです。

奥行きも12.5センチしかありません。
高さも36センチ。
横幅は16センチ。

マットがなくても隅々まで熱風が届くのかどうかは?ですが
とても便利そうです。
一度試してみたいですね。

ちなみにダニが大好きな環境は、
高温多湿が最も繁殖しやすい環境です。
湿度は60%以上で気温は20℃から30℃。

ちなみに現在の温度と湿度を見てみました。
0711-3
28.8℃で湿度は67パーセント。
ドンピシャじゃないですか。

ほぼダニが繁殖しやすい環境になってそうです。
なので尚更ダニ退治が必要そうです。

手軽にダニ退治出来る布団乾燥機が欲しくなりました。

まとめ

布団乾燥機でマットなしタイプがあるのを知り試してみたくなりました。
やはりあのセッティングと収納の手間が省けるとなるとさらに便利になります。

しかも冬と夏だけでなくオールシーズン使えそうです。

ダニ退治モードも付いてるし是非使用してみたいです^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>