ギガモンスター ソフトバンクのホワイトプランで契約可能?

giga-wowaito

ギガモンスターはソフトバンクのホワイトプランでも契約可能でしょうか?
いやいや、ホワイトプランを契約してる方にはギガモンスターは検討違いのプランになります。では料金の計算をしてみましょう。

ホワイトプランの方は契約そのままのが安いですね。
プランを見直す方は別ですが。
シミュレーションしてみたいと思います。

スポンサードリンク

ギガモンスター ソフトバンクのホワイトプランで契約可能?

ホワイトプランではギガモンスターは契約できません。
契約できませんというよりも必要性・メリットがありません。
デメリットのみになります。

どういうことか説明してみたいと思います。

ホワイトプランを契約してる理由は何でしょうか?

ほとんど通話しない。したとしてもソフトバンクの仲間のみ。
21時から1時まではソフトバンク仲間とも通話はしない。

でもネットはよく見るので5GBでも足りないが7GBを超えることはまずない。
ソフトバンク仲間以外との通話時間は年間でも1時間程度である。

こういった「K」さんににとってホワイトプランは実にマッチしたプランになります。

いや今の所これ以上のプランはありませんね。

iPhoneでの契約の場合になりますがシミュレーションしてみますね。
機種代とかオプションは無視しての料金になります。
(2年契約した場合)934円+S!ベーシックパック(i)300円+パケットし放題フラットfor 4G LTEが5700円で合計が6934円です。

この料金でデーターは7GBまで使用可能。(超えるまではスピード制限かかりません)
つまり7GBまで使用可能で6934円になります。

現行のスマ放題の5GBプランではそれだけでも5000円+2700円+300円で8000円かかります。
これだけでも1066円お得です。
もしこのプランで7GB使用するとプラス2000円で差額は3066円になります。

今回はギガモンスターの話ですよね。
ギガモンスターはスマ放題の5GBプランに1000円プラスするだけで20GB使用可能。
2000円プラスすると30GB使用可能なプランになります。

5GBプランは5000円なので6000円。それに基本料が2700円+300円とで9000円になります。

つまりほとんど通話しない・データーは7GBまで使いたい。
このパターンの「K」さんにはホワイトプランがベストプランになります。
9000円-6934円=2066円 お得になります。

お分かり頂けましたでしょうか?

スポンサードリンク

ギガモンスターはソフトバンクのホワイトプランとは別プランです!

そんな訳でギガモンスターはホワイトプランとは別物になります。
対象者が全く違う人用のプランになります。

ギガモンスターは5GBのスマ放題を契約してて毎月1GB追加してるような人用のプランになります。
こういった方にはこれ以上ナイスなプランはありませんよね。
まさに夢のようなプランになります。

後はテザリング料金が1000円問題ぐらいでしょうかね。
2017年4月までは無料期間。問題はそれ以降の話になります。
ドコモのウルトラパックが2018年3月まで無料にしてるからです。

たぶん対抗はしてくれるとは予想してるのですが私達には分かりません。
そんな訳でギガモンスターはホワイトプランを契約してる方は契約もできません、メリットもありません。

まとめ

ギガモンスターはソフトバンクのホワイトプランでは契約はできません。
契約そのものもできませんしホワイトプランを選んでる人にメリットはありません。

ただ通話をすることが多くなったら見直しをすると良いと思います。
私は去年そういった状況になりスマ放題に変更しました。

プラン変更(2年契約してる場合)の時は違約金などはかかりません。
解約する時は必要になります。(解約月以外の話です)

今は解約月は以前の1か月から2か月に変更になってます。
他社に乗り換えを考えてる人はその月を把握しておくといいですね。

私の場合の解約月は2017年6月1日から2017年7月31日の2か月間になります。
この2か月間の間なら解約料は不要になります。
乗り換えの予定はありませんがね^^。。。

【関連記事】

⇒ ギガモンスターの評価についての記事!

⇒ ギガモンスターはホワイトプランで契約可能なの?

⇒ ギガモンスターは家族で分けあえる?おうち割は?

⇒ ギガモンスターの申し込みはいつから?

⇒ ギガモンスターはテザリング料金は有料なの?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>