iPhone 保護フィルムって必要ですか?貼らないでも問題ない?

hogofirm3

私は現在iPhoneの保護フィルムを貼ってません。貼る必要ってあるのでしょうか?貼らないでも問題ないように思ってました。でも相棒がiPhone7に貼ったのを触ってから必要性を感じてます。あなたは貼る派?それとも貼らない派。私が再確認したメリットを書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

iPhone 保護フィルムって必要?

私はつい先日まで保護フィルムって必要ないと思ってました。何も貼らない方がiPhoneとの距離感が近くなると思ってたからです。薄い保護フィルムでも何もないよりは反応が悪くなると思ってました。それと何もない方がよく滑ると思ってたんですね。

でも先日相棒のiPhone7が先に入荷してそのiPhone7を触って見たら、めっちゃくちゃ滑るんです。これに衝撃を覚えました。「えっ?保護フィルムを貼ってる方が滑りがいいの?」これにはびっくりです。どう考えても何も貼らない方が滑りがいいと信じてたからになります。

私は自慢じゃないけどポケモンGOをやってます。その時に時々滑りが悪くなって気分がすぐれない事があります。
そんな訳で入荷待ちのiPhone7 Plusが来たら今度は滑りにいいのを貼ってみようと思ってます。これでストレスがなくなれば安いもんです。

ちなみに滑りのいいのはマットタイプになります。

お店で10タイプぐらいお試しがあって滑りがいいのはマットタイプでした。
ポケモンGOユーザーはもちろんですが、滑りを重視される方はマットタイプがいいのかなと思います。
ちなみにマットの方が滑りが悪いと勝手に思い込んでたのもちと衝撃でした。

実際に試して使用してる滑りのいいのはこのタイプになります。
もちろん他にもあるとは思いますので自分で気にいったのをチョイスしてくださいね。

マットフィルムにはブルーライトをカットするタイプとそうでないタイプがあります。
ブルーライトをカットするタイプのデメリットは多少画面が黄味がかって見える所です。
夜はさほど感じませんが昼間は多少気になります。目に悪いブルーライトをカットしてるのでそこは妥協点かもしれません。

でもわざわざ買い替えするほどではありません。(悪魔でも個人的な意見になります)ブルーライトカットのタイプは見た目が多少黄色く見えるってことだけ認識しておくと良いかと思います。お店では滑りを重視してたので色までは確認しませんでした。今後ブルーライトカットフィルムを買う方の参考になればと思います。

hogofirum7

相棒には申し訳ありませんが私的にはブルーライトカットは我慢して画面を少し暗めに設定して使おうかなと思ってます。

さてさてあなたはどの保護フィルムを貼りますか?
いや貼らないか?

ちなみに余談ですが去年別の保護フィルムを貼ってても画面は割れました。去年修理して以来あまり必要性を感じてなくて現在は貼ってません。なので保護フィルムは悪魔でも保護フィルムです。でも滑りのいいのを体験すると貼りたくなりますね。

スポンサードリンク

iPhone 保護フィルムは貼らないでも問題ない?

生じな所iPhoneの保護フィルムは貼らないでも問題ないと思います。ただ滑りを重視する方はマットタイプの保護フィルムを貼ると抜群に滑りがよくなります。スキーやボードでもワックス塗りますよね。それと似たイメージになります。滑らないスキーやボードほど危険なものはありません。

おっとまたまた脱線はいつもの悪いくせです。

滑りが気になってる方は迷わずにマットフィルムがいいと思います。
お店で自分の手で確かめるのが一番いいと思います。

⇒⇒⇒ 貼り方について説明の記事はこちらで見れます。

まとめ

質問:iPhone 保護フィルムって必要ですか?それとも貼らないでも問題ないですか?

答え:滑りを求めるなら貼ってください。

普通の使用状況なら無理に貼ることはないと思います。実際私は現在貼ってません。でも特別傷がついてるってこともないです。(使用状況によるので一概には言えませんが・・・。)

滑りを重視するあなたならマットタイプをチョイスするといいと思いますよ。いい保護フィルムに出会えるといいですね。
1日に何回も何回もボールを投げるあなたにぴったりなのはマットタイプの保護フィルムになります。ストレスなく投げれますよ^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>