逃げ恥の8話の感想!拒否られたみくりの心境は?仲直りできた?

nigehazi

「逃げ恥」の8話の感想を思ったままに書いてみたいと思います。しかしあの場面で拒否るのはどうなんでしょうか?でもひらまささんの表情がとてもいじらしくて好感も持てますが。世間的にはどうなのでしょうか?やはりあそこで拒否るのはNGなのでしょうか?

スポンサードリンク

逃げ恥の8話の感想 拒否られたみくりの心境!

みくりから「そうなってもいいよ」って羨ましい限りですね。先週私は羨ましさ全開で見てたのですが。「無理です」は流石にもったいない。ああいった場面で「無理です」って言える人はどのくらいいるのでしょうかね?
誠実さはいいですがなかなか言える言葉ではない気もします。

35年間 女性経験がないのがばれるのが怖かったとは言ってましたが。
みくりはそれも分かってることだったのでいらぬ心配だったのですが。

逃げ出したくなるほどそういった気分だったのでしょうか?
あの一言さえ言わなければ平和だったのにと言ってたみくりはほんといじらしかったですね。
ててもかわいいのですがそれを超越したいじらしさを感じました。

いったん実家に帰ったのはあれで良かったんでしょうね。
でも市会議員に立候補の道を選ばなくてほっとしましたが。

毎日の食事にメモ書きしてたのは超感動。
ひらまささんも最初は冷蔵庫を見てなかったみたいですね。
でもそれをひとつずつ取り出して読んでるシーンは感動でした。

みくりがどういった心境でこのメッセージを書いたのか考えると目頭が熱くなってきました。
ひらまささんも同じ様な心境だったのかもしれません。

スポンサードリンク

逃げ恥 8話の視聴率はまた上がった?

平均視聴率は16.1%とすごいことになってますね。
火曜ドラマで歴代最高更新となってるんですね。
しかも自己最高も叩き出してるんだからダブルで凄いです。

そもそも普段ドラマを見ない私でさえ「逃げ恥」は見てます。で引き込まれてます。
なので視聴率取れてるのも納得です。

「逃げ恥」って設定がとても斬新でおもしろい。
あの雇用関係に憧れてる人って相当いるのでは?
しかもこの8話は特におもしろいです。

「そうなってもいい」って言われてるのに「無理です」と拒否られたまま生活するのはつらいですよね。

みくりの母親の脚の骨折を理由にして逃げ出しちゃいましたが・・・。
うん?「逃げ恥」ってタイトルってここからきてるのかな?

みくりとひらまささんの心境を想像しながら見てるとほんとハラハラドキドキです。

後半のひらまささんからみくりへの電話シーンがとても良かったです。
みくりが私から先にって言ってたのに強引に自分の思ってることを言ってましたね。
普段はゆずるタイプなのにあのシーンでは「男らしさ」を感じました。

けど自分の気持ちを因数分解ってどういうこと???
って思っちゃいましたがみんな理解できたのでしょうかね???

素因数分解???

僕から電話かけたので先に言う権利があります。かっこいい。
ここからがいいシーンなんですよね。

女性経験がない・・・。

あとは動画 TBS公式ページでしっかりと見てくださいね。
12月6日(火曜)21時59分までの期間限定ですが無料配信されてます。

「今すぐに会って火曜日の分のハグを・・・。」

えっつ?ここ(実家)にいない

その後みくりの親父さんにハグされて実家に拘束されてたのも何ともおもしろい。
みくりの小さい頃のビデオ見ていきなさいも良かったですね。
編集してるからと言いながら5時間のビデオは笑っちゃいました。

当日に帰れなくなって電話してたのもいいシーンでした。
「私の親が強引でごめんなさい」とあやまってたシーンもかわいらしかった。

でも男なら嫁の両親にああいったナイスなおもてなしを受けるのはとても嬉しいことです。
行ってもいる場所って普通は少ないですから・・・。

その後のメールのやり取りも非常になごむシーンでした。

そんな訳で9話もほんと楽しみですね。

9話の視聴率も上がると予想します。

まとめ

何にせよ 明日にはマンションの303号室に帰ってくる訳です。
いったんは分かりあえてる感じですが今後はどうなるのでしょうか?
みくりとひらまささんの今後の展開が気になりますね。

次回の9話も楽しみです^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>