Apple watchのバンド交換は簡単?サードパーティ製も出たんだって!

0420img

発売までもう間もないapple watchですが
バンド交換は簡単に出来るのでしょうか?

はたまた純正だけでも種類豊富ですが
サードパーティ製も出ましたね。

さらに選択肢が増えてまたまた眠れない夜が
続きそうです。

嬉しい悲鳴ではありますが・・・。。。

スポンサードリンク

Apple watchのバンド交換って簡単なの?

04201img

めっちゃ簡単ですね。

Apple watchのバンド交換の簡単さに度肝を
抜かれました。

ボタンを押してスライドするだけです。

今までも何度か時計のバンド交換はしたことあります。

ベルトを固定してるピンがなかなか抜けなくて苦労した
記憶があります。

慣れた人なら速いんでしょうけどね。

人生◯◯年生きて来てても時計屋さん以外はそんなに
交換した事ないのでは?

なのでそうそうめったに交換するものではありません。
って事はあまり重要なことではない気がします。

ところがです。バンド交換が簡単に出来るなら
もうひとつあってもいいかなと思いませんか?

ビジネスシーンとプライベートなシーンでの
使い分けです。

ビジネスではビシッと決めてるのにプライベートな時は
ちょっとゆるい感じでみたいな。

ありますよね。

スーツ姿しか見た事なかったのにプライベートで
会ったら、短パン履いててびっくりしたみたいな^^。

ギャップがいいですよね。

この続きはまた。

Apple watchのバンドでサードパーティー製は?

続きです。

そうなんですよ。
サードパーティー製のバンドが発売されてるんです。

本革のバンドも2000円前後から発売されてます。

これでジョギングの時とビジネスの時とか
シチュエーションにあったベルトをチョイス出来ます。

これも簡単にスライドだけで交換できるからです。

以前のようなピンを抜いての交換ならとてもじゃないですが
毎日交換する気になりませんからね。

これは気分転換にもいいですね。

スポンサードリンク

おっつ!ちょっと待って!!

写真見たら簡単にスライドできるパーツは別売りか?
スライドパーツは別売りみたいですね。

けど、純正よりは安くて他のapple watchユーザーとの
差別化が出来るかな。

またまたどれにするか考えたら眠れなくなりそうです。

Apple watchの保護フィルムは必要?

僕が欲しいと思ってるモデルはスポーツモデル。

でこのスポーツモデルだけは「サフアイアガラス」では
ないんですね。

この「サファイアガラス」は傷にも強いんで、
採用して欲しかったですね。

スポーツモデルだけは
気持ち弱い「アルミノケイ酸ガラス」が使われてるんです。

となると自然な発想は保護したいなと。

iPhone4,iPhone5,iPhone6とひとまず貼ってきました。

なので保護フィルムは貼りたいですね。

面積は小さいのでiPhone6の時よりは断然楽に
貼れるのではと思ってますが。

あれはもう必至でした。

部屋の掃除をして誇りが舞わないように、
綺麗にして(どんだけ汚いってツッコミはなしです)。
呼吸を止めて全神経を集中して貼ったものです。

そうそう、昔のMacなんか16メガのメモリを追加するのに
静電気防止で素っ裸になって交換したものです。

16Gじゃないですよ。16メガです。

当時は1メガ1万円の時代でしたから。
僕が買ったのは流石にもう少し安くなってからでしたが。

それでも当時の緊張感は半端なかった。

今、考えると笑えますね。
素っ裸でメモリ追加。

おっと、またまた話が脱線してしまいました。
ごめんなさい。

そんな訳でこれまた複数のメーカーから発売
されてますね。

980円からあります。
2枚パックになってるのが多いですね。

そんなわけで

サードパーティー製のバンドがが出た事によって
またまた迷いが増えそうです。

ただこの迷ってる時が一番楽しい充実してる
時でもあります。

ビジネス、ジョギング、ショッピングと色々な
シチュエーションを想像しながら自分にベストな
バンドを選ぶのは最高に幸せな瞬間だと
思います。

あなたにぴったりなバンドが見つかるといいですね^^。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>