bmzのインソールって?キュボイドバランスインソールの感想!

20150422moto

ウォーキングで膝が痛くなりだしたので色々調べてます。

膝の軟骨のすり減りが原因だとか、クッション性の
あるシューズやインソールを使うどうなのかなとか?

膝サポーターも考えられますしね。

ちなみに腰サポーターは持ってます。

軟骨すり減りに効果のあるプロテグリカンを含む
サプリを飲んだりも効果あると思います。

今回はbmzについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

bmzのインソールってどうなの?

「足から歪のない快適な体をすべての人に」って
書かれてます。

おっつ!
今の僕にはぴったりな言葉かもです。

姿勢が良くないので昔から色々と
試行錯誤してますので。

なので一度試しに買ってみました。

以下の記事に続く・・・。。。

bmzのキュボイドバランスインソール買った?

201504222

ぐふふっつ^^。
僕が買ったのは
BMZ キュボイドバランス トップアスリート2.8ってモデルでした。

これだと普段履いてる靴にそのままインソールとして使えるんですよ。

ちなみにBMZの詳細は公式ページ見てくださいね。

買ったモデルだけ簡単に抜粋してみますね。

キュボイドバランス アスリート シリーズで
厚みも5種類あります。

☆キュボイドバランス アスリート2.5
☆キュボイドバランス アスリート3.5
☆キュボイドバランス トップアスリート2.8
☆キュボイドバランス トップアスリート4.3
☆キュボイドバランス アスリートメッシュ2.3

ちなみに数字はインソール前足部分の厚みを表してます。

買ったのは2.8でしたが厚みのある3.5か4.3を
買った方が良かったかもです。

ちなみに2.8はクッション性と運動性にも優れてるタイプです。
通気性も考慮されてて表面素材はニットが採用されてるんです。
色々なシーンに対応するハイスペックタイプなんですよ。

なんか、文章だけでもかっこいいと思いませんか?

ぐふふっつ^^。

なので4.3なら一番衝撃吸収に優れたモデルになりますね。

スポンサードリンク

まだ、長距離は試したことないので今度の日曜日に
試してきますね。

いつものシューズにインソールだけ装着してみます。

3月は9キロぐらい歩いた直後に膝痛になりました。

今回も10キロぐらいのコースなんで試せると思います。

bmzのインソールの感想は?

長距離ではまだ試せてないんですが店でのシーンを
書いてみますね。

店内である実験をしました。

このインソールの上に足をおいて
真っ直ぐに立ちます。

その状態で両腕を前に出します。

腕をクロスさせます。
そして店員さんがクロスさせた腕に
真っ直ぐ下方向に力をかけていきます。

耐えれるだけ耐えてくださいと言われます。

普通に耐えれます。
うん? 何これ?
たいした事ないと思います。

ところが、ところが次の瞬間に
驚愕の事実が発覚するんです。

今度はインソールなしで実験開始です。

なっ!

なっ!!

ぬわんとぉ?!!!

軽く力入れられただけで前のめりになるんです。

うそやん!
と思いながらも、もっかい実験。

結果は同じです。

もう!びっくりして目から鱗でした。

仲間4人で実験をしましたが全員同じ結果に
なりました。

で普段歩く時に靴の中に入れるだけで
すんごいバランスが良くなるんだって!

速攻で注文しました^ ^。

色々、種類があるんですが
僕の買ったのは

BMZ キュボイドバランス トップアスリート2.8。

僕は姿勢があまり良くなくて
最近、腰や膝が痛くなるのでそれも
改善されるかもって言ってました。

なんせ、あの実験は体感しないと
解らないかもしれないですが?

ほんと、びっくり仰天でした^ ^。

けどこの時の衝撃は今だに忘れられません。

約10キロ試してきますね

4月26日(日曜日)に

「みなと神戸の絶景を楽しむ
北野異人館街がらビーナスブリッジコース」

タイトル長すぎっ!

【受付時間】10時から10時半

【受付場所】王子公園(阪急・王子公園駅下車北側すぐ)

約9キロのコースです。

普段履いてる靴にBMZを装着して試してみます。

もちろん前よりは歩き方にも気をつけると思うので
痛くならないかもしれません。

9キロ歩いて痛くならないなら万々歳ですよね。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>