Apple watch 試着予約!バンド交換とマナーモードの謎は?

04241img

Apple watch とうとう今日発売ですね。

早速アップルストアーに出かけて
試着の予約して触らせてもらってきました。

以前から気になってた点が2点。

☆バンドの交換は簡単に出来るのか?

☆マナーモードに設定出来るのか?

さてさてどうだったんでしょう^ ^。

スポンサードリンク

Apple watch 試着の予約して触ってきました。

一度バンドをはめて見たかったので。

今回、ターゲットはスポーツモデル。

なのでまずスポーツモデルから試着です。

アドバイスしてもらいながらはめて頂きました。

「げっ!軽いっ。」

めっちゃ軽いです。

流石はスポーツモデル。

徹底的に軽量化を図ってますね。

でバンドは黒のタイプでしたが見た目より
柔らかいですね。

手にしっくりと馴染みます。

このてのバンドは結構ゴアゴア感があるんですが
手になじみます。

これはやばい。やばい。

かなりテンションあがります。

標準的な位置のapple watchはスポーツよりは
重いですね。

ステンレスだから仕方ないかな。

少し重いけど
磨き上げてるだけあって光沢は半端なく綺麗。

なのでターゲットを完全に分けてるって
感じでしょうか。

やはり、ジョギングとかジムで使うには
スポーツモデルがいいかもですね。

スタッフさんも軽さに重点をおいて作られてますからと
言ってました。

スポンサードリンク

Apple watch バンドの交換は簡単?試してきました。

バンド交換もビデオ見る限りは簡単そうでした。

実際はどうか試してみました。

裏のボタンを押しながらスライドすると
ほんとに簡単にはずれましたよ。

右手にはめる人はデジタルクラウンが
反対に向くように付け替えもできます。

おぅー!
これなら工具などは不要ですぐに
交換出来ますね。

素晴らしい。

Apple watch マナーモードに出来るか謎だったのですが!

基本設定は母体であるiPhoneですることに
なります。

でマナーモードの設定はApple watchだけでも
出来るのかが気になってました。

映画館やセミナー時にアラームや着信音が
鳴るのはルール違反ですからね。

そういった設定はApple watchだけで出来るのか?

カバンに入れたiPhoneを取り出すのは面倒ですから。

音声を出さない設定はもちろん出来ますよって。
スタッフさんが言ってましたよ。

音声は消せて通知は後から全て見れるんだって。

「おぅ!
やばい。やばい。めっちゃやばいわっ」て隣の
お兄さんも叫んでます。

「これ欲しいわぁ。
えっ、これ今日発売なんって驚いてたみたい。」

「まじって!!」

知らずに来て説明聞いて欲しくなる。
いいですねぇ。

「全部iPhoneで出来るやん」って思ってるあなた。

iPhoneで出来る事はほぼノートパソコンで
出来るんですよねぇー^ ^。

通知の振動がメール着信の合図です。
で、くるっと腕を目の前に持ってくるとここで
はじめてメッセージが見れるんですよ。

なので着信があっても見る意思を伝えるまでは
メッセージは見れないんです。

なので着信あっても他の人には解りませんし
メッセージも見れないんですよ。

↑  ↑  ↑
素晴らしい。
かゆいところに手が届くナイスな機能だと
思いませんか?

はやい話が

バンド交換はすこぶる簡単で
マナーモードも設定出来る。

今回、3人のスタッフさんに色々と教えて頂きました。
ありがとうございました。

これで買わない理由がなくなりました。

042412img

がははっ^ ^。
で締めくくりたいと思います。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>